小顔への近道~面長顔のメリットやおすすめの小顔注射をご紹介します。

面長顔とは

面長型の輪郭をした女性

 

面長は日本人に一番多い輪郭タイプ。
アゴがシュッとしていて、大人っぽい顔立ちの人が多いです。
人によっては、「実年齢より上に見られてしまう」「顔が長く見える」といった悩みを抱えているケースも…。

 

そこで今回は、面長顔の特徴やメリット・デメリットについて調査してみました。

 

面長顔の特徴

面長の特徴をいくつかご紹介します。

 

■顔の比率
顔幅の比率は3:2。
縦の長さに対して横幅が狭く、目と目の距離も近いです。

 

■頬
卵型や丸顔のような丸みはなく、頬はスッキリしています。

 

■アゴ
細くシャープなアゴが印象的です。エラの張りはありませんが、アゴの長さにコンプレックスを抱いている方も多いようです。

 

面長のメリット・デメリット
メリット

小顔に見えやすい
顔の横幅が狭いため、髪型などを工夫するだけで小顔に見せることができます。
頬に脂肪がつきにくい骨格のため、太っても顔にでにくいのも嬉しいポイント!

 

キレイな人が多い
頬やアゴがシャープなので、キレイ系・クール系の顔立ちをしている人が多いです。
TVで活躍している女優さんや人気のモデルさんも、面長の方がたくさんいます。

 

髪型次第で印象を変えられる
大人っぽい雰囲気が魅力ですが、前髪を作るだけでガラッとイメージが変わります。
特に面長の方は横に動きを作るひし形を意識することで、顔を小さく見せることができるでしょう。

 

【デメリット】
顔が長く見える
顔の横幅に対して縦幅の比率が多いため、間延びした印象に見えてしまうことも…。
「アゴの長さ」や「目から口までの距離」を、コンプレックスに思っている方もいるようです。

 

おすすめの小顔注射

頬に手をあてている女性

面長タイプにおすすめの小顔注射は、ボトックス注射です。
面長顔は大人っぽく見える反面、肌のたるみにより老けて見えてしまうことがあります。

 

ボトックスは、たるみや表情ジワの改善・防止に効果的!
面長の方で「最近年齢より上に見られる」という方は、施術を検討してみても良いでしょう。

 

まとめ

面長顔は、落ち着いた大人っぽさが魅力です。
顔に余分な脂肪がつきにくい骨格のため、小顔に近づきやすい輪郭でもあります。

 

髪型やメイクを工夫する、気になる部位をプチ整形で解消するなど、自分にあった方法で理想のフェイスラインを手に入れましょう。