丸顔さんの特徴まとめ-おすすめの小顔注射もご紹介しています。

丸型顔とは

丸型の輪郭の女性

 

フェイスライン全体に丸みを帯びており、親しみやすく若々しい印象が特徴的です。
その反面、顔が丸いのをコンプレックスに感じている人も少なくありません。

 

自分の輪郭の良い点・改善できる点を理解して、女子力UPを目指しましょう!

 

丸型顔の特徴

丸型の特徴をいくつかご紹介します。

 

■丸み
「エラが張っている」「アゴが尖っている」ということがなく、丸い輪郭をしているのが最大の特徴です。
顔の縦幅に対して横幅が少しだけ広めになっており、顔幅の比率は2:3となっている方が多いです。

 

■頬
丸型顔の方は頬がふっくらしており、優しい印象を与えます。
ぷっくり膨らんだ頬が赤ちゃんを連想させることから、可愛らしい・若々しいと思われることも多いでしょう。

 

■アゴ
アゴのラインも柔らかい丸みを帯びています。
その分、首との境界線が薄なり、二重アゴになりやすいという骨格でもあります。

 

丸顔のメリット・デメリット
メリット

若く見える
丸型顔の方は、実年齢より若く見られることが多いです。その理由として、頬がふっくらしているため、年齢による頬のコケが出にくいことが考えられます。

 

小顔に見えやすい
エラが張っていたりアゴが尖っていたりしていないため、顔の面積は広くありません。
そのため、顔が小さく見えることが多いです。

 

ショートカットが似合う
顔の面積が小さいため、ショートカットにすることでより小顔効果を得ることができます。
もちろん、ロングやミディアムもバッチリ似合いますよ!

 

【デメリット】
二重アゴになりやすい
骨格の関係もあり、顔に脂肪がつきやすいです。もともとアゴのラインが丸いことから、二重アゴになりやすいというデメリットがあります。

 

おすすめの小顔注射

脂肪溶解注射

 

丸顔タイプにおすすめの小顔注射は、脂肪溶解注射です。
丸型顔の方には、「頬がふっくらしている」「アゴに脂肪がつきやすい」という特徴があります。

 

脂肪溶解注射は、頬の脂肪やアゴのたるみを改善してくれるため、丸顔タイプの方におすすめのプチ整形といえるでしょう。

 

まとめ

丸型顔は、フェイスラインが丸く小顔に見えやすい輪郭タイプです。
一方で、体重が増えたときに顔に脂肪がつきやすいというデメリットも…。
顔の大きさで悩んでいる方は、脂肪溶解注射などのプチ整形を検討してみても良いかもしれません。